ミスティーネットPerl・CGI講座 パール・CGIレッスン MISTY-NETレンタルサーバー・PERLプログラミング講座 CGI&PERL究極のレシピ
| HOME | ご利用について | 推奨環境 | リンクに関して | 免責/規約 | お問合せ | ミスティーネット | リンク集 |
Perl言語リファレンス

ミスティーネットPerl・CGI講座/基本編
ミスティーネットPerl・CGI講座/基本編
始めに 始めに
変数について 変数について
処理の制御1 処理の制御1
処理の制御2 処理の制御2
配列の処理 配列の処理
ハッシュの処理 ハッシュの処理
数値の扱い 数値の扱い
文字の扱い 文字の扱い
時間の処理 時間の処理
サブルーチン サブルーチン
ファイルの処理 ファイルの処理
ディレクトリの処理 ディレクトリ処理
CGIについて CGIについて
漢字の処理 漢字の処理
    (文字コード)
Cookie の処理 Cookie の処理
正規阜サ1 正規阜サ1
正規阜サ2 正規阜サ2
演算子について 演算子について
ライブラリ ライブラリ
デバッグ デバック
環境変数について 環境変数
ミスティーネットPerl・CGI講座/基本編

ミスティーネットPerl・CGI講座/応用編
ミスティーネットPerl・CGI講座/応用編
カウンターを作ってみよう カウンターを
     作ってみよう!
ミニゲームを作ってみよう ミニゲームを
     作ってみよう!
ミスティーネットPerl・CGI講座/応用編

  HOME >> アルファベットで関数を検索 >> split
split [文字列を分割する]
[関数の使い方・書式]

split [,[,[]]]

(スカラー) 区切り文字となるパターン。
 ・・・ 正規表現または文字列。省略時は空白文字 /\s+/ とみなされる。
(スカラー) 分割対象の文字列を返す式。 ・・・ 省略時には $_ が使われる。
(スカラー) 最大分割個数。 ・・・ 省略時は制限なし。
(スカラー) 分割された部分文字列の個数。
 ・・・ 分割された文字列は @_ に格納。
(リスト) 分割された部分文字列のリスト。


[関数の機能]
で指定した文字列をパターンで分割します。 パターンがマッチしなかった場合、元の文字列がそのまま返されます。パターンは毎回別のものであっても構いません。
パターンを省略した場合、空白文字 /\s+/ が区切り文字になりますが、文字列の先頭に空白文字部分があっても無視され、空のフィールドが生成されることはありません。 パターンがスペース1個 ' ' の場合は、省略時と同様の振る舞いとなります。

が整数の場合、パターンがその数以上にマッチしたとしても文字列の分割はその個数までに抑えられます。


[書式の例]
1.@splited = split;
$_ を空白文字で分割して、配列 @splited に返す。

2.@splited = split /PATTERN/;
$_ を区切り文字(PATTERN) で分割して、配列 @splited に返す。

3.@splited = split /PATTERN/, $string;
$string を区切り文字(PATTERN) で分割して、配列 @splited に返す。

4.@splited = split /PATTERN/, $string, $limit;
$string を区切り文字(PATTERN) で最大 $limit 個まで分割して、配列 @splited に返す。


サンプルソース
● CSVファイルのデータを分割する

$text = q/100, '東京都', '田中太郎', 17/;
@data = split(/,/, $text);

print "No. $data[0]\n";
print "住所. $data[1]\n";
print "氏名. $data[2]\n";
print "年齢. $data[3]\n";


【表示結果】
No. 100
住所. 東京都
氏名. 田中太郎
年齢. 17



| HOME | ご利用について | 推奨環境 | リンクに関して | 免責/規約 | お問い合わせ | ミスティーネット |
(C)Copyright 2002 ミスティーネット Inc. All Right Reserved.