ミスティーネットPerl・CGI講座 パール・CGIレッスン MISTY-NETレンタルサーバー・PERLプログラミング講座 CGI&PERL究極のレシピ
| HOME | ご利用について | 推奨環境 | リンクに関して | 免責/規約 | お問合せ | ミスティーネット | リンク集 |
Perl言語リファレンス

ミスティーネットPerl・CGI講座/基本編
ミスティーネットPerl・CGI講座/基本編
始めに 始めに
変数について 変数について
処理の制御1 処理の制御1
処理の制御2 処理の制御2
配列の処理 配列の処理
ハッシュの処理 ハッシュの処理
数値の扱い 数値の扱い
文字の扱い 文字の扱い
時間の処理 時間の処理
サブルーチン サブルーチン
ファイルの処理 ファイルの処理
ディレクトリの処理 ディレクトリ処理
CGIについて CGIについて
漢字の処理 漢字の処理
    (文字コード)
Cookie の処理 Cookie の処理
正規阜サ1 正規阜サ1
正規阜サ2 正規阜サ2
演算子について 演算子について
ライブラリ ライブラリ
デバッグ デバック
環境変数について 環境変数
ミスティーネットPerl・CGI講座/基本編

ミスティーネットPerl・CGI講座/応用編
ミスティーネットPerl・CGI講座/応用編
カウンターを作ってみよう カウンターを
     作ってみよう!
ミニゲームを作ってみよう ミニゲームを
     作ってみよう!
ミスティーネットPerl・CGI講座/応用編

  HOME >> アルファベットで関数を検索 >> shmwrite
shmwrite [SYSTEMV IPCのsemctl システムコールを実行し、共有メモリセグメントにデータを書き込む]
[関数の使い方・書式]

shmwrite ,,,

(スカラー) 共有メモリセグメントID。
・・・ 対象セグメントを指定。shmget などで取得。
(スカラー) 書き込むデータ。
・・・ データが長すぎる場合、に指定したバイト分だけ書き込まれる。
(スカラー) 共有メモリセグメントの先頭からの位置。
・・・ 書き込みを始める位置。
(スカラー) 書き込むサイズ(バイト数)。
(スカラー) 成功時は真(1)、エラー時は偽を返します。


[関数の機能]
指定した共有メモリセグメントIDのバイト目からバイト目まで、 データを書き込みます。データが短い場合、指定した書込みバイトの終わりまでヌルが書き込まれます。
プラットフォームで SYSTEMV IPC がサポートされている必要があります。
エラー発生時には、$! にエラーコードがセットされます。


[書式の例]
shmwrite $id, $string, $position, $size;


サンプルソース
require "sys/ipc.ph";
require "sys/shm.ph";
$| = 1;
$size = 32;
my $id = shifr;
unless (defined $id) {
	die "Usaeg:$0 SharedMomoryID\n"
}
$data = "Hello";
$string = pack("La*", length($data), $data);
shmwrite($id, $string, 0, $size) || die "shmwrite エラー: $!\n";



| HOME | ご利用について | 推奨環境 | リンクに関して | 免責/規約 | お問い合わせ | ミスティーネット |
(C)Copyright 2002 ミスティーネット Inc. All Right Reserved.