ミスティーネットPerl・CGI講座 パール・CGIレッスン MISTY-NETレンタルサーバー・PERLプログラミング講座 CGI&PERL究極のレシピ
| HOME | ご利用について | 推奨環境 | リンクに関して | 免責/規約 | お問合せ | ミスティーネット | リンク集 |
Perl言語リファレンス

ミスティーネットPerl・CGI講座/基本編
ミスティーネットPerl・CGI講座/基本編
始めに 始めに
変数について 変数について
処理の制御1 処理の制御1
処理の制御2 処理の制御2
配列の処理 配列の処理
ハッシュの処理 ハッシュの処理
数値の扱い 数値の扱い
文字の扱い 文字の扱い
時間の処理 時間の処理
サブルーチン サブルーチン
ファイルの処理 ファイルの処理
ディレクトリの処理 ディレクトリ処理
CGIについて CGIについて
漢字の処理 漢字の処理
    (文字コード)
Cookie の処理 Cookie の処理
正規阜サ1 正規阜サ1
正規阜サ2 正規阜サ2
演算子について 演算子について
ライブラリ ライブラリ
デバッグ デバック
環境変数について 環境変数
ミスティーネットPerl・CGI講座/基本編

ミスティーネットPerl・CGI講座/応用編
ミスティーネットPerl・CGI講座/応用編
カウンターを作ってみよう カウンターを
     作ってみよう!
ミニゲームを作ってみよう ミニゲームを
     作ってみよう!
ミスティーネットPerl・CGI講座/応用編

  HOME >> アルファベットで関数を検索 >> semget
semget [SYSTEMV IPCのsemctl システムコールを実行し、共有メモリセグメントを取得する]
[関数の使い方・書式]

semget ,,

(スカラー) キー値。 ・・・ セマフォの名前となる。あらかじめ取り決めておく。
(スカラー) セマフォの数。 ・・・ 生成するセマフォの数を指定。既存ID取得時は0で可。
(スカラー) フラグ。 ・・・ 新規作成時はアクセス権限とパラメータの論理和。 アクセス権限の指定方法は UNIX のファイルシステムと同じ。
(スカラー) 成功時はセマフォID。エラー時は偽(未定義値)を返します。


[関数の機能]
新しいセマフォを生成したり、存在するセマフォのセマフォIDを取得します。
キー値が &IPC_PRIVATE の場合、新しいセマフォが作成されます。 キー値はセマフォの名前と使用されます。
&IPC_CREAT をフラグにセットしても、新規にセマフォを作成することが出来ます。 この場合、新しいセマフォはキーにセットされた名前で生成され新しいIDが返されます。 但し、でセットしたキー値が既に存在していればそのセマフォのIDが返されます。

状況 戻り値
セットしたキー値 = 既存のセマフォのキー値、かつ
     フラグ = 0
     フラグ = アクセス権限|&IPC_CREAT
     フラグ = アクセス権限|&IPC_CREAT|&IPC_EXCEL

既存のセマフォのセマフォID
既存のセマフォのセマフォID
未定義値
セットしたキー値 != 既存のセマフォのキー値、かつ
     フラグ = 0
     フラグ = アクセス権限|&IPC_CREAT
     フラグ = アクセス権限|&IPC_CREAT|&IPC_EXCEL

未定義値
新しいセマフォのセマフォID
新しいセマフォのセマフォID

キー値が &IPC_PRIVATE ではなく、フラグがセットされていない場合、キーの値に合致する名前のセマフォセットのIDが返されるかエラーとなります。
プラットフォームで SYSTEMV IPC がサポートされている必要があります。エラー発生時には、$! にエラーコードがセットされます。


[書式の例]
$id = semget($key, $nsems, $flags);


サンプルソース
require "sys/ipc.ph";
require "sys/msg.ph";
$| = 1;

$key = 0x123;
$id = semget($key, 1, 0666|&IPC_CREAT|&IPC_CEAT);
die "semget エラー:$!\n" if (! difined($id));
print "セマフォセットID: $id\n";



| HOME | ご利用について | 推奨環境 | リンクに関して | 免責/規約 | お問い合わせ | ミスティーネット |
(C)Copyright 2002 ミスティーネット Inc. All Right Reserved.