ミスティーネットPerl・CGI講座 パール・CGIレッスン MISTY-NETレンタルサーバー・PERLプログラミング講座 CGI&PERL究極のレシピ
| HOME | ご利用について | 推奨環境 | リンクに関して | 免責/規約 | お問合せ | ミスティーネット | リンク集 |
Perl言語リファレンス

ミスティーネットPerl・CGI講座/基本編
ミスティーネットPerl・CGI講座/基本編
始めに 始めに
変数について 変数について
処理の制御1 処理の制御1
処理の制御2 処理の制御2
配列の処理 配列の処理
ハッシュの処理 ハッシュの処理
数値の扱い 数値の扱い
文字の扱い 文字の扱い
時間の処理 時間の処理
サブルーチン サブルーチン
ファイルの処理 ファイルの処理
ディレクトリの処理 ディレクトリ処理
CGIについて CGIについて
漢字の処理 漢字の処理
    (文字コード)
Cookie の処理 Cookie の処理
正規阜サ1 正規阜サ1
正規阜サ2 正規阜サ2
演算子について 演算子について
ライブラリ ライブラリ
デバッグ デバック
環境変数について 環境変数
ミスティーネットPerl・CGI講座/基本編

ミスティーネットPerl・CGI講座/応用編
ミスティーネットPerl・CGI講座/応用編
カウンターを作ってみよう カウンターを
     作ってみよう!
ミニゲームを作ってみよう ミニゲームを
     作ってみよう!
ミスティーネットPerl・CGI講座/応用編

  HOME >> アルファベットで関数を検索 >> select
select [ファイル記述子のステータスをチェックする]
[関数の使い方・書式]

select ,,,

(スカラー) 読み取り可能かチェックするファイル記述子集合のビットマスクをセットしたスカラー変数。ない場合は undef をセット。
(スカラー) 書込み可能かチェックするファイル記述子集合のビットマスクをセットしたスカラー変数。ない場合は undef をセット。
(スカラー) 例外状態かチェックするファイル記述子集合のビットマスクをセットしたスカラー変数。ない場合は undef をセット。
(スカラー) タイムアウトする時間。  ・・・ 秒数(小数設定可)。0だとボーリングする。
(スカラー) チェックした数。
(リスト) チェックした数、残り時間。


[関数の機能]
select では、ソケットハンドルやファイルハンドルを監視して、1つ以上のハンドルがアクティブになるまで待ちます。
指定したビットマスクで select システムコールを実行します。 各引数にセットされたスカラー変数にステータスが戻されます。
select システムコールは通常、多重化入出力の実行の為に使用されます。 例えば、複数の端末からの入力を処理しながら並行して出力も処理するという場合、 端末をポーリングして、読み取り可能な文字が発生した時点でその文字を読み取り、 出力可能になった時点で端末に出力を行なうという処理が、各ファイル記述子のステータスをチェックすることで可能になります。
のタイムアウトする時間にに undef をセットすると、チェック対象のファイル記述子のいずれかが操作可能になるまでブロックされます。
戻り値の残り時間は、システムによってはセットしたタイムアウト時間がそのまま戻ることがあります。
細かい時間を設定してプロセスをスリープさせる用途にも用いられます。その場合には、各ビットマスクに undef をセットします。


[書式の例]
($n, $timeleft) = select($rbits, $wbits, $ebits, $timeout);


サンプルソース
● 読み取り可能になるまでブロックする
$n = select($rbits, undef, undef, undef);

● 1.75秒スリープする
select undef, undef, undef, 1.75;



| HOME | ご利用について | 推奨環境 | リンクに関して | 免責/規約 | お問い合わせ | ミスティーネット |
(C)Copyright 2002 ミスティーネット Inc. All Right Reserved.