ミスティーネットPerl・CGI講座 パール・CGIレッスン MISTY-NETレンタルサーバー・PERLプログラミング講座 CGI&PERL究極のレシピ
| HOME | ご利用について | 推奨環境 | リンクに関して | 免責/規約 | お問合せ | ミスティーネット | リンク集 |
Perl言語リファレンス

ミスティーネットPerl・CGI講座/基本編
ミスティーネットPerl・CGI講座/基本編
始めに 始めに
変数について 変数について
処理の制御1 処理の制御1
処理の制御2 処理の制御2
配列の処理 配列の処理
ハッシュの処理 ハッシュの処理
数値の扱い 数値の扱い
文字の扱い 文字の扱い
時間の処理 時間の処理
サブルーチン サブルーチン
ファイルの処理 ファイルの処理
ディレクトリの処理 ディレクトリ処理
CGIについて CGIについて
漢字の処理 漢字の処理
    (文字コード)
Cookie の処理 Cookie の処理
正規表現1 正規表現1
正規表現2 正規表現2
演算子について 演算子について
ライブラリ ライブラリ
デバッグ デバック
環境変数について 環境変数
ミスティーネットPerl・CGI講座/基本編

ミスティーネットPerl・CGI講座/応用編
ミスティーネットPerl・CGI講座/応用編
カウンターを作ってみよう カウンターを
     作ってみよう!
ミニゲームを作ってみよう ミニゲームを
     作ってみよう!
ミスティーネットPerl・CGI講座/応用編

  HOME >> アルファベットで関数を検索 >> use/no
use/no [モジュールの内容をインポートする・作用を取り消す]
[関数の使い方・書式]

use
use
use
no []

(スカラー) ファイル名(クォートとされた文字列)、モジュール名(識別子)、Perlのバージョン(数値)。
 ・・・ クォートされていない識別子はモジュールファイルとみなし、.pm をつけて検索される。省略時は $_ が使われる。
(スカラー) モジュールのバージョン(数値)。
(リスト) インポートするシンボル。
 ・・・ 指定モジュールの @EXPORT_OK にそのシンボルがセットされている場合に限りインポートされる。 指定がない場合または :DEFAULT が指定された場合、@EXPORT の全要素がインポートされる。全くインポートしない場合は() を指定する。

シンボル  意味
name name。@EXPORT_OK ないに存在することが前提
/PATTERN/ @EXPORT_OK と @EXPORT を対象にパターンマッチを行ないマッチしたもの
:tag $EXPORT_TAGS{tag} の値
:DEFALT @EXPORT の全要素

各シンボルの前に ! をつけると除外を示す。
!name
!/PATTERN/
!:tag
:DEFALT



[関数の機能]
● use
引数が文字列の場合、それをPerlコードを含むファイル名をみなし、読み込んで実行します。 引数がモジュール名の場合、名前の後に自動的に、.pm 拡張子を付け、該当するモジュールファイルを読み込みます。 読み込みの際、@INC use は、読み込みと同時にシンボルをインポートします。これは、
    BEGIN {
        require モジュール名;
        import モジュール名 シンボルのリスト;
    }
と等価です。(import は通常 Exporter モジュールから継承されるメソッド)。
第1引数と第3引数の間に数値リテラルがあれば、そのモジュールのバージョンが指定バージョン以上であるかチェックします。
引数が数値の場合、それが実行中のPerl のバージョン番号($] の値)より小さいとその時点でスクリプトの実行を強制終了します。

● no
use でインポートされた作用を取り消します。



[書式の例]
1.use lib '/mylib;
  ・・・
  no lib '/mylib';
2.use Socket;
3.use Socket 1.7 qw(:DEFAULT);
4.use 5.005;



| HOME | ご利用について | 推奨環境 | リンクに関して | 免責/規約 | お問い合わせ | ミスティーネット |
(C)Copyright 2002 ミスティーネット Inc. All Right Reserved.