ミスティーネットPerl・CGI講座 パール・CGIレッスン MISTY-NETレンタルサーバー・PERLプログラミング講座 CGI&PERL究極のレシピ
| HOME | ご利用について | 推奨環境 | リンクに関して | 免責/規約 | お問合せ | ミスティーネット | リンク集 |
Perl言語リファレンス

有限会社ミスティーネットPerl・CGI講座/基本編
有限会社ミスティーネットPerl・CGI講座/基本編
始めに 始めに
変数について 変数について
処理の制御1 処理の制御1
処理の制御2 処理の制御2
配列の処理 配列の処理
ハッシュの処理 ハッシュの処理
数値の扱い 数値の扱い
文字の扱い 文字の扱い
時間の処理 時間の処理
サブルーチン サブルーチン
ファイルの処理 ファイルの処理
ディレクトリの処理 ディレクトリ処理
CGIについて CGIについて
漢字の処理 漢字の処理
    (文字コード)
Cookie の処理 Cookie の処理
正規表現1 正規表現1
正規表現2 正規表現2
演算子について 演算子について
ライブラリ ライブラリ
デバッグ デバック
環境変数について 環境変数
有限会社ミスティーネットPerl・CGI講座/基本編

有限会社ミスティーネットPerl・CGI講座/応用編
有限会社ミスティーネットPerl・CGI講座/応用編
カウンターを作ってみよう カウンターを
     作ってみよう!
ミニゲームを作ってみよう ミニゲームを
     作ってみよう!
有限会社ミスティーネットPerl・CGI講座/応用編

  HOME >> アルファベットで関数を検索 >> dbmopen / dbmclose
dbmopen / dbmclose [DBMファイルとハッシュの結合/解除を行なう]
[関数の使い方・書式]

dbmopen ,,
dbmclose
:ハッシュ名。
:データベース名。
:モード。 ・・・ パーミッションのモード。
:成功時は真、失敗時は偽を返す。


[関数の機能]
dbmopen は、で指定したハッシュとで指定したDBM(DataBaseManagement)ファイルを結び付けます。
オープン時にハッシュが持っていた値は消去されます。 DBMファイルがない場合、モードとシステムのフィルター(umask) との組み合わせでパーミッションの設定が行なわれ、新規にDBMファイルが作成されます。 新規作成したくない場合は、モードに undef をセットしておきます。
対応するDBMがない場合、Perl4 では致命的エラーになります。
dbmoepn には、DBMファイルをロックする機構はありません。
dbmclose は、DBMファイルとハッシュの結合を解除します。


[書式の例]
dbmopen %HOGE, "mydb", 0644 or die "DBM オープン失敗";
dbmclose %HOGE;



サンプルソース
● データを格納する
dbmopen %HOGE, "mydb", 0644 or die "DBM オープン失敗";
$HOGE{'lang'} = "japanese";
$HOGE{'grade'} = "90";
dbmclose %HOGE;


● データを読み取る
dbmopen %HOGE, "mydb", undef or die "DBMオープン失敗";
while ( ($key, $val) = each( %HOGE ) ) {
	print "キー = $key\t値 = $val\n";
}
dbmclose %HOGE;



| HOME | ご利用について | 推奨環境 | リンクに関して | 免責/規約 | お問い合わせ | 有限会社ミスティーネット |
(C)Copyright 2002 有限会社ミスティーネット Inc. All Right Reserved.